溶岩プレートは生物濾過に最適?掃除しやすくてメダカの水槽に良いかも!

溶岩プレートめだか
ads
てんしゅん
てんしゅん

手間要らずでメダカを繁殖させたい。放置しておくと、水質悪化で掃除が必要になるは面倒だなぁ…。掃除の頻度が減る方法と掃除も手間が掛からない方法が知りたい。

こういった悩みに応えます。

ぼくはメダカ副業を2020年10月より始めました。

試行錯誤の末、手間暇がかからなそうなアクアポニックスでメダカを飼育することにしました。

アクアポニックスに加えて掃除に手間をかけない方法を思いついたので、この記事でご紹介します。

ads

【結論】溶岩プレートを使おう!

掃除に手間を掛けない方法は、生物濾過に溶岩プレートを使うこと!

溶岩プレートとは、こんな商品です!

溶岩プレート
溶岩プレート

見たまんまですが、溶岩石をプレート上に整形したものになります。

黒い部分は溶岩石が固まるときにできた穴であり、多孔質の石になっています。

溶岩プレートを使うメリット

溶岩プレートを使う理由としてはこんな感じ!

メリット
  • 多孔質であり、生物濾過としての機能はバッチリ!
  • プレートなので、面で掃除ができて楽

先に説明した通り溶岩石は多孔質なので、その穴の中が「ろ過バクテリア」の住処になるのです。

てんしゅん
てんしゅん

たくさんの穴のおかげで生物濾過としての機能は抜群!

生物濾過は熟成させることで高い効果を発揮するため基本的にメンテナンスフリーです。

しかし、藻やエサ・糞などにより目詰まりする場合には、清掃が必要になってきます。

清掃時に「プレート」であるがために面で掃除ができるため、メンテのしやすさは最高です!

生物濾過とは?

めだかの水槽を掃除する上で大切なのが、以下の3つの濾過方法が全て網羅されていること!

  1. 生物濾過
  2. 物理濾過
  3. 化学濾過

この中で最も重要なのが、水がアルカリ性になるのを防止する「生物濾過」です。

めだかの残したエサ・糞は、アンモニアになるのですが、これが水質をアルカリ性に変え魚にとっては毒になるのです。

物理濾過・化学濾過よりも最優先で対応する必要があるのが、生物濾過になります。

【出典】GEX

目に見えるエサ・糞が水槽底に沈んでいても生物濾過により、無害化されていれば気にする必要がないのです。

格安!?溶岩プレートのお試し

ぼくが購入した溶岩プレートは、お試し品で手に入る13×13×1.5㎝の小さいサイズのもの↓になります。

¥500で手に入るし、コスパは最高だと思います!

一般家庭でよく使われる12Lくらいの水槽であれば、これで生物濾過が可能でした。

使用前に水没させて成分を抜こう!

溶岩プレート 説明書
付属の説明書
成分含有率
二酸化ケイ素61.24
酸化チタン0.72
酸化アルミニウム16.76
酸化鉄7.62
酸化マンガン0.13
酸化マグネシウム2.69
酸化カルシウム6.62
酸化ナトリウム2.81
酸化カリウム1.49
酸化リン0.2

上記は付属の説明書の抜粋になりますが、成分を確認してみると「アルカリ性」の原因となりそうなものがたくさん!

水抜きして、アルカリ成分を抜いてからぼくは使用しました。

生物濾過を発揮する前に、溶岩プレートが原因で水槽がアルカリ性になってしまっては元も子もない。

しっかりと中性になるように水没&洗浄するようにしましょう!

まとめ

めだか水槽で手間が掛からないメンテナンス方法を紹介しました。

これからもめだか副業で手間が掛からない方法を模索して記事にまとめていくので、良かったまた見に来てくださいね!

てんしゅん
てんしゅん

この記事が参考になれば嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました