【HONDA】新型N-WGN G・Honda SENSINGを試乗レポ!N-BOXと比較してみた!

新型N-WGNの外観2雑記
ads
てんしゅん
てんしゅん

こんにちは、てんしゅん(@tensyun_)です。

愛車N-BOXの点検がてら、新型のN-WGNを試乗してきました!

N-BOXと比較してみて気付いた点などを書いていこうと思うよ!

ads

新型N-WGN(エヌワゴン)の外観

軽自動車に似合わぬゴツい感じ!

N-BOX Custumと比較すると、よりいかつい見た目になっています。

サメの背びれのような突起がちょっとカワイイw

N-WGN 天井の外観
サメの背びれとはコレ

新型N-WGNは荷物がたくさん積載できる!

小柄でゴツい見た目のN-WGNですが、車内の移住空間はとても広いです。

後部座席の足元には小物入れがあり、濡れた傘や靴などが収納できるようになっています。

新型N-WGN 後部座席の足元収納
後部座席の足元収納

トランクは買い物かごがそのまま載せられます。

標準で2段重ねにおけるようになっているのは、利便性が良さそうです。

N-BOXと比べると、積載量はさすがに少ないですが見た目以上に荷物を載せることができる印象でした。

後部座席のシートを倒すとこんな感じ!

後部座席を倒していても、前座席はかなり余裕があります。

トランク下には、メンテナンスキット(パンク修理)が収められています。

新型N-WGNのライト類はLED

欲しい機能全部入りのN-BOXだけかと思っていたのですが、新型N-WGNはヘッドライトやルームランプはLEDになっていました。

今どきの車は全てLEDが標準になってきたのを感じますね。

ウィンカーランプ(ハザードランプ)は、N-BOXに搭載されているシーケンシャルウィンカーと同じでした。

シーケンシャルウィンカーは高級車にしか搭載されていないイメージですが、軽自動車に付いていてもカッコイイですね。

新型N-WGNのボンネットを開けてみる!

ボンネットの中はこんな感じでした!

各パーツがスッキリと収められていてます。

メンテナンスがしやすそう!

新型N-WGNの使い勝手

ドリンクホルダーや座席背面ポケットなどは、N-BOXと同等で使いやすいですね。

グローブボックスも大きく、財布やちょっとした手荷物なら隠しておけます。

N-WGN グローブボックス
グローブボックスは広い

居住空間も広いので、乗ってて快適と判断できます。

運転席・助手席ともにシートヒーターも付属!

N-WGN シートヒーター
運転席 助手席でそれぞれ起動可能

新型N-WGNの気になるお値段

新型N-WGN G・Honda SENSINGのお値段はずばり「162万円~」!!

新型N-WGN G・Honda SENSINGの値段
新型N-WGN G・Honda SENSINGの値段

ここにカーナビ等のオプションを加えていくので、おそらく200万円しないくらいの値段になるのではないでしょうか??

N-BOX Custumだと余裕で200万を超えるので、N-WGNのほうがお得に購入できそうです。

まとめ

新型N-WGNの試乗レポ&N-BOXと比べた感想を書いてみました。

細かい差異はあれど、利便快適性の機能はN-BOXと遜色ないように思えます!

てんしゅん
てんしゅん

この記事が参考になれば嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました