【カビ対策】シャンプーボトルは不要!詰替袋の再利用で手間いらず!

詰め替えそのままのセット内容日用品
ads
てんしゅん
てんしゅん

シャンプーボトルって形が複雑だし、マメに洗うのも面倒。お風呂掃除の手間をなるべく減らしたいので、どうにかならないかなぁ…。

こういった悩みに答えます。

ぼくは極度の面倒くさがりです。

お風呂掃除でシャンプーボトルの容器やその周辺を擦るなんて絶対したくありません。

試行錯誤の上、既製品を使うことで解決できたので共有しようと思います!

この記事を読めば、シャンプー周辺のカビ対策+詰替作業から解放されますので最後まで見て頂けたら嬉しいです!

ads

結論:シャンプーボトルは捨てましょう

極端な話ですが、掃除に手間のかかるシャンプーボトルは廃棄しましょう。

うずらっち
うずらっち

シャンプーを入れる容器が無くなっちゃうじゃん!!

てんしゅん
てんしゅん

実は詰め替え容器をそのまま使える“とっておきのアイテム”があるんだよ!

普段シャンプーを入れ替えるときは、詰め替え袋から使用していたボトルに入れ替えるかと思います。

この詰め替え袋を容器としても使える便利グッズがあるのです!!

それがこちら↓

詰め替え用の袋をボトル代わりにする

詰め替え袋ごと容器として使ってしまえば、こんな利点があります。

  • シャンプーボトルを洗う手間無し
  • 詰め替え作業が不要

まさに時間短縮!!

普段の風呂掃除でシャンプーボトルを洗わなくて良いし、シャンプーが尽きたときの詰め替え作業も不要です。

あと、浴室の棚からボトルが全部無くなったことが地味に嬉しかったです!!

「詰め替えそのまま」は取付も楽ちん

「詰め替えそのまま」で実際にシャンプーを設置するときにやることは2つだけ!

  1. 詰め替えボトルの口を開け、ポンプ部を刺してロック
  2. ボトル口の対角線上の反対側でフックを刺す

これだけです。超楽ちん。

カビ対策だけじゃないメリット

「詰め替えそのまま」だと、シャンプーが最後の一滴まで使うことができます。

詰め替えボトルを使うと、ロスが発生してモッタイナイ!!

  1. 詰め替え時のロス
  2. シャンプー使い終わり時のロス

上記を無くすことで、コスパが良くなります。

てんしゅん
てんしゅん

食事でご飯粒を残さないぼくには、気持ちの良いアイテムです!!w

「詰め替えそのまま」の欠点

良い事ばかり紹介してきましたが、実は1個だけ欠点があります…。

それは値段が高過ぎること!!

ネット通販で手に入るのですが、大体3000〜4000円くらいします。

Amazonだと2社から販売されていて、付属品やポンプ部のカラーの違いはありますがこんな感じで販売されています。

販売会社商品名商品画像価格ポンプカラー
GAONA(ガオナ)これエエやん 詰め替えそのままミニ ホルダーとポンプ3色フルセット
3895円3色(黄・緑・橙)
三輝(Sanki)詰め替えそのまま MINI 7点セット
3980円3色(黒・白×2)

価格を安いと捉えるか、高いと捉えるかはアナタ次第!

ぼくは掃除や詰替作業から解放されたかったので、お金で時間を買いました!

まとめ

シャンプーボトル周りの掃除、詰め替え作業からの解放方法についてご紹介しました。

使い始めて早3年になりますが、「詰め替えそのまま」を使うと水切れも良く、一切カビが生えなくなりました。

万が一、カビが生えたとしてもシャンプーを使い切ればおさらばなので衛生的です!

気になる人は是非ともお試しあれ!!

てんしゅん
てんしゅん

この記事が参考になれば嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました