新潟県の魚突き場所はどこ!?エントリーポイントを詳しく解説してみた!

新潟魚突きポイント魚突き
ads
銛突初心者<br>てんしゅん
銛突初心者
てんしゅん

魚突きのポイントってネットで調べても情報が出てこないなぁ…。地図で見てもエントリーしやすいさ、道具の水洗い場があるか?とかよく分からない。。。

こういった疑問に答えます!

ポイントを知らないと魚突きを始めたい人や初心者にとって、大きなハードルになりやすい。

この記事では、新潟県の魚突きのエントリー場所について、初心者向けに詳しく解説しようと思います!

ads

新潟県の魚突きポイント5選

ぼくが思う初心者にオススメのポイントは、以下のような場所を想定しています。

  • 駐車場からすぐにエントリーできる
  • シャワーが近くにある
  • コンビニが近くにある
  • 魚影が濃い

なるべくこれらに該当するような場所をピックアップすると5箇所くらいが良いポイントです。

順番に紹介していきますね!

魚突きポイント①「柿崎漁港のそば」

ここのエントリーポイントは、漁港すぐ東側の砂浜!

漁港に車を停めて、徒歩3分くらいで海へ入れます。

永遠と砂地が続きますが、テトラ帯には小ぶりな石鯛が多く生息していました。

柿崎漁港のテトラ帯
柿崎漁港のテトラ帯(撮影場所の詳細はこちら
てんしゅん
てんしゅん

8月に潜りましたが、20~30cmくらいの石鯛をたくさん見かけました!

漁港内のトイレに水道もあるので、海水に浸った道具を洗うのにも便利!

てんしゅん
てんしゅん

↑のストリートビューで左側の小屋がトイレ、右側はすぐに砂浜です。

短めのホースを持参すると、身体も洗いやすいので便利!
※蛇口も家庭用のホースと適合しました。

ただし、砂にまみれた道具やウェットスーツはトイレを汚してしまうので自宅で洗いましょう。

コンビニは、車で1km圏内です。

魚突きポイント②「笠島海水浴場」

笠島海水浴場は、水シャワーが元から設置されており道具の手入れが超楽です。

笠島海水浴場 シャワー 水洗い場
かなり広い水洗い場
うずらっち
うずらっち

その場で道具をキレイにして帰れるのは楽で良いね!

そして、笠島海水浴場の魅力は、砂地・岩場・テトラ帯・海草豊富な地帯…と色んなフィールドがあるので魚種が豊富なこと!

その日の魚影に合わせて、フィールドを変えれば、大漁間違いなし!

釣りでもベイトとなる豆アジやタコを沢山いたので、獲物が期待できるでしょう。

ただ、残念なことにコンビニがちょっと遠いのがネックです。

魚突きポイント③「米山海水浴場」

米山海水浴場は笠島海水浴場と同じように、水シャワーが元から設置されており道具の手入れが楽ちんです。

車・シャワー・エントリーポイントの3つが全て近距離となるため、動線がすごく良い。

多分、新潟市内でこれほど効率よく魚突きができるポイントないんじゃないかな?

1つ残念なところが、コンビニから距離が離れていること。

食料や飲料水を調達したい場合、事前に準備が必要です。

魚突きポイント④「小針浜海水浴場」

ココは駐車場とエントリーポイントが近く、駐車場もキチンと整備されていることから安心して魚突きができるスポットといえます。

1つ申し訳ないのですが、筆者は小針浜海水浴場でスピアフィッシングをしたことがないので、詳細なことがお話しできません…。

その代わりに!

インスタグラムで素晴らしい結果を出されている「jun_maru_1234」をご紹介させて頂きます!

この方のインスタを拝見していると、小針浜の魚影はかなり濃そうです。

てんしゅん
てんしゅん

小針浜が家から近ければ、ぼくもチャレンジしたい…。

また、スピアフィッシングにおける新星メーカー「アルティメットダイブ」の手銛を愛用されており、商品の能力も確認できるので必見です。

また、コンビニから約1.1kmと近いため、飲食物の確保が楽です。

魚突きポイント⑤「粟島浦村 釜谷海水浴場」

新潟県といえば、佐渡島!ですが、粟島浦村あわしまうらむらってご存知でしょうか?

佐渡島に比べて、船代も往復4,000円でお釣りが戻ってくるのでおトクです!
※私用車は持ち込めません。

特に釜谷地区は本当に魚影も濃く、泳いでいるだけで楽しめます。

↓はぼくの夜間の釣果で恐縮ですが、こんなのがウジャウジャw

青物のエサとなるアジ(しかも平均15㎝以上)は、多過ぎて海が黒々しています。

粟島浦村の釜谷地方の海の中
アジがたくさん(見えるかな?)

車の持ち込みは不可、コンビニもありませんが、魚突きのためだけに訪れても良いと思います。

民宿のほとんどは、海水浴レジャーに対応しており敷地内に水洗い場と物干しスペースが確保されています。

まとめ

魚突きのエントリーポイントについて、5つご紹介してみました!

ぼく個人の感想ですが、 水シャワーが付いてる&車からすぐエントリーポイントという点を評価して笠島海水浴場・米山海水浴場の2つがオススメです。

この2つの海水浴場なら自信を持って、楽しいスピアフィッシングとなると思います!

また、水シャワー施設が無くても↓のような携帯シャワーを持参すれば、もっと幅が広がると思うのでぜひ購入を検討してみてください。

車内に置いておくと、魚突きしている間に温められて温水シャワーになります!

てんしゅん
てんしゅん

この記事が参考になれば嬉しいです!

コメント

  1. 野澤 より:

    非常に貴重な情報ありがとうございます。これらのエントリーポイントでは、地元の漁師に注意されたり海保に通報されたりといった怖いことにはならないでしょうか?

    • てんしゅんてんしゅん より:

      コメントありがとうございます!
      「漁師さんや地元の状況によりけり」という曖昧な回答しかできません。。。
      というのも漁師さんの性格的に敏感な方やマナーの悪い人に荒らされた経験がある人からは、厳しい対応を迫られる傾向にあります。

      私の経験則になってしまいますが、笠島漁港・粟島浦村なら問題ないかと!

      • 野澤 より:

        お返事ありがとうございます。

        秋田以北ですと、どこも厳しくて話にならないといった印象でした。
        今後続けていく自身もなくなりかけていたところでした。
        非常に貴重な情報ありがとうございました。

        • てんしゅんてんしゅん より:

          魚突きをする人たちは、突き場などの情報を隠したがる傾向にあります。
          逆にこういった情報をドンドン公表して魚突き人口を増やし、漁師さんたちと国のルールについて議論できる場が増えれば良いなと思って私は情報発信しています!
          魚突きが続けられるような、何かのお役に立てれば幸いです!コメントありがとうございました!

  2. けんた より:

    コメント失礼します。
    粟島も問題ないのでしょうか?
    違う人の記事に地元の漁師に
    魚突きは禁止だ!
    と言われたと書いてありました。

    これといったルールはないでしょうかね?

    • てんしゅんてんしゅん より:

      ルールがあるか?と言われると「本島に準拠する」としか言えないのです…。(申し訳ないです)
      ただ、ぼくの体験談をお話すると、
      かれこれ8年近く毎年粟島の釜屋地方に訪れていますが、魚突きについて問われたことはありません。
      魚突き中に地元民に何度も見られたこともありますし、他のお客さんで魚突き中の人を見かけたこともあります。
      銛を漁師がいる民宿に忘れたこともありますが、取って置いて頂きましたw

タイトルとURLをコピーしました